今ここは
わたしたちが
現実を創造するための
唯一の時間。


どの瞬間も
わたしはわたしで在り
あなたはあなたで在る

そしてわたしはあなたで在り、

あなたはわたしで在る。


わたしはすべてを含み

存在を超えたいのちに気づきながら
流れの中に在りながら

選択し創造して生きる。

CONCEPT

わたしに、あなたに、社会に、地球にやさしい暮らしを。
いのちを表現して生きる。


をコンセプトに、


死や生への不安や恐れをもつ

<わたし>そのものを観ることで

自分の信じてきたものを手放し

同時に

揺れながらも揺るぎなく在るものを軸に

自分に信頼を重ねて生きる、

多様なプロセスを共有し

より豊かに生きる喜びを

分かち合う場を

一緒につくります。


PROFILE

わたしはたくさんの選択をして生きてきたと思っていますが、全ては流れの中にあるような感覚もありました。
わたしの人生は多くの人とのご縁で運ばれています。
働き方は常に変化して、続けられない自分の不甲斐なさを責め、同時にそんなふうに感じる傲慢さも感じるという矛盾を抱えて自分を責めることもありました。

でも、そんな自分があったからこそ今があると思っています。


今を感じて生きるとは、これをやってみた方がいいな、この方に会ってみようとかだけでなく、きっとこうなるなとか、これは違和感がある、なんだかもやもやする等の感覚があります。
感覚を無かったことにしようとすると、苦しくなったり、感覚に沿って行動しても、なんでそうしたんだろうと自分でも自分の選択が良かったのかなと思ったりもします。そして、その答えを明確にしたくなる時もあります。

ただ、それすらも大きく観ることで、正しい結論を出すことに意味を感じなくなるとともに、答えすら自分の観方で自由自在であることを知りました。

一方で、その今感じる感覚をうやむやにせず、できる限り丁寧に取り扱うようにもなったように思います。

それは、自分に対する誠実さのように感じたのです。


そして、唯一続けてきたことがありました。
自分に、人間に関心を常にもってきたこと。その見えない本質を探求し続けていること。
シンプルなものだけど、奥深く限りのないものです。

他者とのかかわりの中で生きている今、目の前のことに純粋にとり扱っていく姿勢を持ち続け、探求していきます。


今のわたしはこんなことを思っています。