彩りある人生を創造する ソライロノタネ

自分が自分らしく生きることに正直でいたい。自分はもう幸せであると、今ここに在るものに気づき、大切にすること。日々丁寧に受け取ること。外側に答えや解決策を求めるのはやめて自分の内側にある答えを問い続けること。それらの大切さに気づき、ともに喜び、豊かさの循環と人や環境、暮らしの調和でつながる方々との出会いを大切に活動しています。

上海のノリノリタクシー運ちゃんを思い出して思うこと

2007年くらい、in中国。

蘇州から上海に引っ越して間もない頃、
友達が数日間遊びに来てくれ
日本に帰る日✈

空港までの移動のため
一台のタクシーを路上でよびとめた。

運ちゃんは
アロハシャツの若いにーちゃん😆


まだ引っ越して間もなく、
上海市内から空港までの
距離感やタクシー運賃を
つかんでいなかった私は、
これくらいが妥当だろうという金額を
事前ににーちゃんに交渉した。

たぶん、300元くらいだったかな。

にーちゃんは即オッケーで
運転席に乗り込んだ。

上海市内から浦東空港までは
タクシーで1時間くらいかかるけれど
渋滞が本当に多い🚗🚗🚗⚡


でも
そのにーちゃん🙊

めちゃくちゃノリノリで、
まるでカーレースのように
軽やかに車をかわして
鼻唄を歌うように楽しんで渋滞ぬけていく😲


スリル満点で、
にーちゃんが楽しんでるから
乗っている私たちまでノリノリになって
あっという間に空港に着いてしまった(笑)

友達も最後に大笑いして日本に帰国。
良かった~!と手をふり見送った。

中国のタクシー乗っていたら
ある意味スリルは味わえるけれど、
こちらからのアプローチなしに
あんなに楽しいのは珍しい。


そのにーちゃん
なんでそんなにノリノリだったか、、

それは
たぶん

100元くらい多く
私が気前よく払っていたから。

後から分かったことだけど、
当時のタクシーの運賃で +100元は
きっとにーちゃんからしたら、
鼻唄歌ってノリノリサービス運転
したくなるくらい価値があった。

ノリノリにーちゃんのタクシーは
みんな楽しくて仕方なく、
払ったお金以上に価値があった。


あのにーちゃん、
毎回それやったら
きっと人気でるし、ご指名くるな
と思う😁


お金を得ることを
価値にしてゴールにすると
にーちゃんのノリノリ運転の
楽しいエネルギーは
その時しか発動しないけど

自分の運転でみんながノリノリになって
楽しんで最高の時間になっていることに
価値があると思っているんだったら、
あのにーちゃんは
いつも
最高のときを過ごしているな
と思う。


自分はどうだろう?


そもそも自分は
なんで今こうしてるんだっけ


お金を得るためだった?
時々自分の行動を見つめると
あれっ?お金を目的にしてた?
と見失いがちになるけど

(お金を目的にして悪いわけではない!
むしろ、意識的に悪いからと
避ける方がやっかいだー。
自分の根っこを見るだけ。)


そうそう

私が
子供と
家族と
笑っていたかったんだった。

自分の原点に還る


振り返ると見えてきたりする。



過去はひっぱられるとよく言うけれど
体験してきた
たくさんの知恵で
財産だ。