彩りある人生を創造する ソライロノタネ

自分が自分らしく生きることに正直でいたい。自分はもう幸せであると、今ここに在るものに気づき、大切にすること。日々丁寧に受け取ること。外側に答えや解決策を求めるのはやめて自分の内側にある答えを問い続けること。それらの大切さに気づき、ともに喜び、豊かさの循環と人や環境、暮らしの調和でつながる方々との出会いを大切に活動しています。

周辺視の発達

私は周りからの影響をとても受けやすいです。
良い部分もありながら、影響を強く受けすぎてしんどいこともたくさんあります。

大勢の中にいるとき、
前に立ち視線をあびるとき、
隣の人、
狭い空間、などなど。

人からの影響だけでなく、
耳や目から入る情報も。


最近はそれに対して
受けとりたいときには受けとる、
受けとりたくないものは受け取らない、
が少しずつですができるようになってきました。

ただ、意識がまだまだ必要で、
疲れているとき等は
なかなか難しい!

流れこんでくる情報刺激から身を守る反応として、身を固めたり、逃げたり、闘おうとして緊張していることがわかります。

その状態が、発達する眼鏡をかけることで、周辺からの情報が安心安全に変化し、結果として体の反応が変わります。


口のなか、舌の動きまで影響を受けるんです。
これ、私はフレームだけで変化します。

だから、今は縁なしフレーム。


私たちが想像している以上に、毎日の生活の中での刺激は身体と感情、思考にも影響しているということ。

周辺視の発達はとても大切です。


眼鏡のフレーム?そんなこと?
と思われるかもしれませんが、これは体験して感じた方にしか分からないことかもしれません。


無意識の戦略は人によって違うため、他者の状態を自分にあてはめることはできません。


まずは自分を知ることから。