teol つながり

teol 内に外につながり あなたとわたしにやさしい暮らしを

つながり

私はあなたを通して私を見ている。

私の目に映るのは、私から見たあなたであること。

それは相手もそうなのだ。

相手に映る私は、相手が私を通してみるその人であるから。

脳に映し出された映像に過ぎないのだから。



あなたは言う。

「やさしくて柔らかいね。」

あなたは言う。

「いつも緊張していてかたいね。」

どちらも私なのだ。

あなたに映る私なのだ。



では、「私」はどこにいるの?

それを問うとき、あなたが言う私と「私」を切り離し

私の奥深くに私自身がつながる。

誰かに私はだれかを問うてもそこに実体はない。


私の中に「私」が在るだけなのだから。


だからずっと「私」だけとつながるのか。

そうではない。

目を開ければ、たくさんのひとに囲まれて生きる私。

あなたに映る私も私なのだから。

あなたの中にも「あなた」が在る。

忘れてはならない。



今日はどんな『わたし』にみせようか。

今日はどんな『わたし』モードしようか、

そんなふうに

わたしを創る。



内なる私に偏るでもなく、

外に偏るでもなく

バランスを保ち

どちらともつながり

私もあなたも心地よい世界を創ることを

これからは大切にしよう。