こどもとお母さんのサロン|神戸市の赤ちゃんの発達・子育ての相談や体のバランス調整タッチケアならソライロノタネへ

神戸市西区のこどもとお母さんのサロンです。赤ちゃんの向き癖や睡眠、授乳、離乳食等のお悩みに対し体の調整タッチケアで改善できるようアプローチします。子育てが明るく豊かになるようサポートします。体のねじれや歪みを調整し、楽な体にしてあげることで、運動発達が促され、小さな悩み事が成長して大きな困りごとにならないよう早い段階で改善できます。お母さんのお悩みに寄り添い丁寧にサポート!明るく豊かな子育てを。

子供との特別な時間

お母さんとプライベートレッスンに来てくれているAちゃん。

赤ちゃんのときから成長を見守らせていただいています。

寝返りがすごく早くてママは心配していました。

お座りをなかなかしなくて、ママは大丈夫かなあ、って悩んでいた時期もありました。


赤ちゃんの頃から、
お伝えしてきた
抱っこのしかたを気をつけて、
タッチすることを意識してかかわってこられたママ。

Aちゃんはすくすく成長し、
ひとつひとつ発達の順番をとばすことなく
重ねてきました。

2歳はもうすぐ!
走り回って、
真似をして、
おしゃべりして、
最近は主張も強くなってきました。


嬉しい成長です。


そんな一番活発に動き回る時期でも、
マッサージが心地よいことを知っているAちゃんは、
裸ん坊で(お写真は服を着たショットですが)寝転がって、『こっちも!』とママに要求します。
『気持ちい~!』って言いながら、
ママに触れてもらっていましたよ。

動き出しても、
戻ってきて、ごろんしてくれます。

触られて気持ちが良いことを知っている子供は、こんなママとの時間を好みます。

ママも
『こっちが気持ちいいわ~。』
って思わずつぶやいておられました。


ママと体をつかってふれあい遊びもしました。
体を動かしながら、
バランスをとったり、
体をコントロールして動かします。

自分の体の中心を知り、
体幹を育みます。


現在、二歳までの子供たちの発達を促すことがその後の発達にとても良い影響を与えることが分かっています。


じっくり、丁寧に
子供と向き合う時間をもちましょう。

いっぱい体を動かして、
触ってもらたら水分補給です。

上手に両手をつかって、
お口もしっかりコップに合わせて
飲めたね。

二歳前の小さい子でも、
ガラスのコップを使います。

物を大切にすること。
それも小さい頃から丁寧に伝えていきます。

Aちゃんは、
誰に何を言われずとも、
ママと同じように、
飲み終わったガラスのコップを、
両手で慎重にもって
台所までさげてくれました。

『そんなことできるんだ~!』
とママ。

教室でたくさん良い刺激をうけると
普段は見られない成長を見ることがあります。

そんな子供の変化や成長を感じられるように
ママのセンサーも成長します。



子供との大切な時間を感じに
お越しください。