秘行×WORKSHOP【観るWORK】

秘行とは

秘行とは、自分自身を客観視する(観る)ことにより自由自在な意識の使い方を体験するワークです。


秘行のワークの目的は終始「自分を観ること」に一貫しており、意識の変容自体を目的にはしていません。

しかし、ワークすすめることによって自己の意識が多方面に動くようになります。

その結果として、自分の思い込みに気づき、思い込みの外にあるものに触れることで、意識の拡大・変容が起こったり、本質的な自分との一致を促がされたりと、自然発生的に自らが起こしていく変化を感じます。


〈目的〉が〈期待される結果〉であることが多い社会で、秘行は結果を期待することのないシンプルでわたしたちの営む暮らしの中でできる現実的かつ本質的なワークであり、わかっているようでぼんやりしている「自分」という存在を探求できる奥深いワークです。

秘行コース詳細

〈自分で自分をみる〉体験WORK

自分を観る × 自分から観る
観る主体=自分 × 観られる客体=自分


普段わたしたちは、自分をわたしだという〈自意識〉から外の世界を観て生きています。

秘行の初級コースでは、それとは反対に自分で自分を観ます。

ワーク自体はシンプルで、問いかけに対し自分の内側の感覚に入り、その時自分が感じたことを言語化、表現していく形ですすめられます。


それによって、

  • 自分への思い込みや信念、セルフイメージ、自己評価を知ることができます。思い込みや信念の外に出たり、意識を自在に扱うことを体験します。
  • 自分を観る感覚をつかみ、それを使うことができるようになります。
  • 自分への観方が広がり、言葉だけでなく自分を大切にするということの意味を自身で体験します。
  • 新しい自分の可能性を感じることができます。

◉秘行の体験WORKSHOPコース

秘行コースがどんなものかエッセンスを体験してみたい方に(本初級コースのワーク内容の一部分を体験できます)。
体験コースのみ、独自の色彩を用いたワークも行います。

方法:
オンライン【zoom】開催
3人以上のお申込みで【リアル(対面)】開催
※リアル(対面)のよいところは、空間での全体の一致感や共有を感じられるところです。 
その他イベント開催など、ご相談ください。


料金:11,000円(税込み)

◉秘行の初級コース

方法:
オンライン【zoom】開催
3人以上のお申込みで【リアル(対面)】
    

日程:
3時間✕2日間(約6時間)
+オンラインフォローアップシェア会 

1時間30分
+個別セッション1回割引

料金:55,000円(税込み)

※体験コース受講者は10,000円を差し引いた料金になります。
※シェア会は参加者の皆さんとご相談して決めています

わたしの秘行の体験

秘行と出会ってますます「今」を意識するようになった自分がいます。

自分を観ることは、以前から知っていたと思うのだけれど、手さぐりに何かをつかもうとしていた感覚から、霧が晴れていくような経過を経ました。

その結果、目の前の現象に対して考えることがシンプルに、楽になりました。

そして、体験する質が変化しました。

それは、どういうことかというと、自分の感じたことを行動にするときに、意図をもってその体験の中にいるんだという意識、つまり生きている自分との一致感を感じるようになりました。中がちゃんと在る感じ、というのでしょうか。

そうすると、目の前のことがどんな状況であっても、自分の選んだもので、自分はそれを体験したいのだと観るようになったのです。


観るという探求は、「生きるとは?」「自分らしいって?」という問いかけを続けていくことにもつながっていて、終わりのないものであり、また、未知数の可能性が広がるおもしろさがあり、人間の楽しみのひとつなんだと思っています。


唯一無二のわたしと何物でもない地球人である、という自由な観方を、慣れないながらも時に不安になったりわからないと投げ出したくなったりしながら、それすら楽しんでは恐る恐る行ったり来たりすることをわたしなりにやっている最中です。

お申し込み方法

1.下記にある専用お申込みフォームにご登録いただきお申込みを完了させてください。


2.自動返信メールがご登録いただたメールアドレスに届きますのでご確認ください。


3.お申し込み後3日以内に返信します。自動返信メールにてお振込み先をご案内しますので、5日以内(セッション2日前)にご入金ください。対面の方のみ、現金払いの方は当日にご持参ください。

お振込み確認後、お申込み確定となります。


4.zoomのURLのご案内は改めてこちらからご連絡いたしますのでお待ちください。


5.WORKSHOP当日の緊急連絡先は、メール返信でお伝えしている電話番号にご連絡ください。

お支払い方法

楽天銀行振込

Paypay支払い

現金払い ※リアル(対面)のみ

秘行コース受講規約

第1条(定義)
『秘行コース』とは、自己観察のワークを通して自意識の客観視を体験するコースです。『秘行コース』は、考案者の菅美智恵が、自意識を客観視していたことによって生まれたワークを、意識の変容を促す手順にまとめたものです。
『秘行コース』は、初級・中級・上級・ファシリテーター養成の4部で構成される、体験型のワークショップです。初級から中級、上級、ファシリテーター養成と、順に進むように作られています。


第2条(修了条件)
本コースは、主催者又は主催者の認定するファシリテーターのみが修了を認定できるものとします。


第3条(遵守事項及び確認事項)
1.受講者は、本コースを受講するにあたり、次の各号に掲げる事項を遵守しなければなりません。
(1)受講者は、コース内容を自己の学習の目的にのみ使用するものとし、受講者個人の私的利用の範囲内で使用すること。
(2)コース内容をいかなる方法においても第三者に対して、領布、販売、譲渡、貸与、修正、使用許諾等を行わないこと。
(3)コース内における写真撮影、録音、録画、スクリーンショットを行わないこと。
(4)主催者及びファシリテーター等の指示に従うこと及び他の受講者の迷惑になるような行為、言動等をしないこと。
(5)コース内容を理解する上で個人差があることを前提に、内容が理解できなかった又は理解しづらい部分があったとしても、主催者及びファシリテーター等に一切の責任を求めないこと。
(6)本コースの受講において知り得た内容につき、その完全性、有用性、正確性、将来の結果等について、主催者及びファシリテーター等に一切の責任を求めないこと。
(7)受講者が精神的に不安定な状態になり精神科・神経科に通院している場合、またはカウンセリング等に通っている場合は、必ず担当医師、またはカウンセラーに相談の上参加すること。
(8)受講者の体調不良などによりコース受講が難しい場合、または他の受講者への健康上の影響が懸念されると場合、主催者及びファシリテーターが判断する欠席や途中退出の指示に従うこと。2.主催者と受講者は、本コースの受講は、受講者の事業における成果を何ら保障するものでなく、また、受講者の行う事業に関して一切の責任を負うものでないことを確認します。


第4条(受講者資格の中断・取消)
受講者が次の各号に掲げるいずれかの事由に該当する場合、主催者は事前に通知することなく、直ちに当該受講者の受講資格を停止、又は将来に向かって取り消すことができるものとします。また、次の各号に掲げるいずれかの事由に該当する場合は、受講料金の返金は行いません。
(1)受講申込において、虚偽の申告を行ったことが判明した場合。
(2)コース内容を適切に理解できない可能性がある場合。
(3)営利、又はその準備を目的とした行為及び営業活動や勧誘の禁止、その他主催者が別途禁止する行為を行った場合。
(4)受講者に対する破産、民事再生その他倒産手続きの申立があった場合。
(5)受講者が後見開始、保佐開始もしくは補助開始の審判を受けた場合。
(6)本規約又は法令に違反した場合。
(7)公序良俗に違反し、又は犯罪に結びつくおそれのある行為を行った場合。
(8)主催者又は主催者の利害関係人に対し、誹謗中傷をしたと認められる事実がある場合。
(9)主催者の事業活動を妨害する等により主催者の事業活動に悪影響を及ぼした場合。
(10)その他、受講者として不適切と主催者が判断した場合。


第5条(著作物等)
本コースの受講において提示されたレジュメ等の著作物(以下「本著作物等」という)に関する著作権及びその他知的財産権は主催者に帰属し、主催者の事前承諾を得ずに、これらを侵害する次の各号に定める行為を行うことを禁じます。
(1)本著作物等の内容を、自己又は第三者の名をもってウェブサイトに掲載する等インターネットを通じて公衆に送信する行為
(2)本著作物等の内容を、自己又は第三者の著作物に引用するなどして掲載する行為
(3)私的利用の範囲を超えて、本著作物等を複製・改変等して第三者に配布する行為
(4)その他、本著作物等の著作権及び知的財産権を侵害する行為


第6条(秘密保持)
受講者は、本コースを受講するにあたり、主催者によって開示された主催者固有の技術上、営業上その他事業の情報(コース内におけるノウハウ等を含むがそれらに限られない)並びに他の受講者より開示されたそのプライバシーに関わる情報を秘密として扱うものとし、これらの情報を使用し、又は第三者に開示することを禁じます。


第7条(損害賠償)
受講者が、本コースに起因又は関連して主催者に対して損害を与えた場合、受講者は一切の損害を補償するものとします。
本コースに起因して又は関連して、受講者と他の受講者、その他の第三者との間で紛争が発生した場合、受講者は自己の費用と責任において、当該紛争を解決するとともに、主催者に生じた一切の損害を補償するものとします。